レアードテクノロジーズ プロダクト

無線モジュール

無線モジュール

Laird Technologies社は機器間の短・中距離(~数十km)通信で電波免許不要なISM band ( Industrial, Scientific and Medical)を使用したBluetooth, Zigbee, Wireless LAN等の無線通信モジュールを提供しております。お客様の機器の無線通信機能を実現するため半独立機器で比較的簡単に機器に組み込めるモジュールを使用することで煩雑な無線通信の設計・評価の手間が不要となり、機器開発期間の短縮が可能となります。

Laird Technologies社の無線モジュールには共通する下記の特長がございます。
・世界の主要な無線通信のCertificationを得ており世界中で安心して使え、時間と費用のかかるCertificationを取得する必要がない
  BQB(ブルートゥースのCertification), CE(ヨーロッパ規格), FCC(アメリカ規格), UL (安全規格)等 ( 費用・時間 各 US$10K 以上 数週間)
・制御するプロセッサーとソフトウエアを内蔵するBluetooh/WiFi/Zigbeeモジュールを提供
・外部からはAT commands と UW scriptsで制御。簡易な制御と短期間の開発可能
・広い動作保証温度範囲 Industrial Standards - 45c to +85c ( Chipset and Components)。優れた対環境性
・通信相手との接続性・互換性重視のため主要LSI Chipの使用
・動作安定性 : 様々なアプリケーションで安定した動作
・RoHS 、鉛フリーに適合 (Europe and US市場で必要)
・高い品質とサポート

Laird Technologies社の無線モジュールは下記のアプリケーションで採用実績がございます。
・産業機器 制御/計測 : 自動制御・モニター
・医療機器 : 患者モニター
・自動車関連機器 : On Board Diagnostics, Car security and tracking and Hand free Communications.
・交通情報サービス : Traffic lights control, road lighting and traffic information board.
・農業関連機器 : Temperatures and humidity monitoring and control.
・機器間通信M2M market : ePos for restaurant, hotel, billing, seat management vending machine, Automated Meter Reading (AMR).

ページの先頭へ